スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2/7&8は、 プナホウカーニバル(と、またまた勝手に駐車場マップ作ってみました)

    2015年版の駐車場&料金、その他の詳細は
    「今年はここに駐車してあれやってこれやって、2/6&7はプナホウカーニバル」(リンク)をどうぞ。

    IMG_4108_201402041743539a0.jpg

    Punahou School Carnival 2014 New York, New York The Carnival that Never Sleeps!(リンク)

    というわけで、ハワイの2月の風物詩、プナホウスクールのカーニバル

    今年は2月7&8日、金曜日と土曜日に開催されます。

    売り上げは、金銭的援助が必要な生徒の学費に。

    今年のテーマは、New York, New York The Carnival that Never Sleeps!

    カーニバルは両日共に11時から23時

    アートギャラリーArt Galleryは11時から23時 Mamiya Science Centerにて

    サイレンとオークションは 12時から16時 Mamiya Science Center, Cornuelle Lecture Hall にて

    ブースはE. K. Fernandez ridesの乗り物(ってハワイのカーニバルではどこにでも出てくる会社ですね)も含めて60種類

    カーニバルでのお買い物にはスクリプト(=チケット)が必要です、このチケットとE. K. Fernandez ridesの乗り物のチケットとは種類が違うのでお買い上げの際には要注意です。

    ちなみに通常スクリプトは1枚50セント。

    乗り物クーポンは1枚1ドル50セントです(下の値段表のRIDEと表示のあるやつですね)

    カーニバルの食べ物&乗り物&ゲームの値段表はこちら(2014 Carnival Price Listリンク)

    金曜日の11時から15時までは通常4枚=6ドルのクーポンが必要な乗り物が、3=4ドル50セント枚で乗れます。

    カーニバルの開催マップはこちら(2014 Carnival Map リンク)

    IMG_4103.jpg



    ちなみにわが家は去年初めて行ったのですが、乗り物乗れないちっちゃいケイキ向けゲームもたくさんありました。

    地図上の右上の方のビショップホールとインターナショナルカフェの間にあるゲームは、子供受けの簡単な物ばかりで1回50セント(いやもう、うちの2才&5才はこれで充分!!!)

    ミニゴルフ、ビーンバッグ、エアボール、などなどそれぞれのゲームの成績次第でチケットをもらい、ビショップホール前のテントで景品に変えてもらえるという、我が家のようなフトコロの暖かくないハワイのオカンのみなさんにおすすめエリアです。

    IMG_4094.jpg


    上のプライスリスト(2014 Carnival Price Listリンク)のところでも、Skills boothsで1scripとなっているゲームは、これですね。

    今年は次男のごまかしもきかなさそうなので、2倍お金がかかる分、気をつけて引き締めていきたいと思います!

    駐車場はすご〜く限られています。



    より大きな地図で プナホウカーニバル駐車場/Punahou carnival parking 2014 を表示


    ので、またまた勝手に地図を作ってみました、まちがえてたらごめんなさい。

    上の地図は有料駐車場マップ、ここにとめるか、駐禁切られないように表示をしっかりみて、ご近所の迷惑にならないように路駐(はやっぱり大変です!)

    もしくはちょっと遠くにとめてバスで来るとかね.

    当日たまたまあったうちの子のお友達は、グランパがこのためだけに毎年送ってくれるそうです、うらやましい....


    というわけで、プナホウカーニバル、ぜひぜひ!!!
    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。