スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ハワイの無料(&またはちょこっとの自費で、安い)プリスクール

    この記事お役に立てていただけたら、クリックおねがいしま〜す↓

    1/16追記)

    Head startのオフィスに問い合わせしたところ、障害があったり発達に遅れのある子供さんなどは、すべての公立の小学校に設置されているスペシャルニードの子供達向けのプリスクールに入れるそうです。

    ご自身のお住まいの地域の小学校に行ってEvaluation のリクエストをしてくださいとのことです。

    それと同時に、HeadStartの申し込みもしてくださいとおっしゃってました。

    ちょっとまだ詳しくは分からないのですが、取り急ぎ追記しておきます。

    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 

    IMG_1411_20140113175028f47.jpg


    HCAP (the Honolulu Community Action Program) Hawaii's free or affordable preschool care!(リンク)

    ということで、先日ちょこっとだけご紹介した、ハワイの無料のプリスクール、です。

    わたしがこれを初めて聞いたのはうちの子が2才半頃だった2011年だとおもいます

    (ちなみにこの記事の写真のパンフレットは、当時の物....)

    そのお友達は、お母さんがちょっと障害があって、お父さんもお仕事はされているけど収入は少なくて....

    ということで、申し込みをしたところ3才になってからフルタイムのプリスクールに無料で通えることになりました。

    ワイキキエリアにお住まいの方は見たことあるかもしれませんが、ジェファーソン小学校のクヒオ通りに面している幼児向けの遊具のある教室、あそこで行われているプログラムに参加していました。

    小学校は違うエリアだったのですが、イチバン近いこのプログラムを開催している場所、ということでジェファーソンに行っていたそうです。

    優先的に入れるのは、低所得の家庭や発達に遅れのある子供(英語が第一言語でない子供も優先されると聞いたことあります=両親が日本人のお子さんとか)

    お友達のお母さんによると、収入に関係なく空きがあれば有料クラスということで、通常のプリスクールよりも費用がからず、子供をプリスクールに入れることができる、ということ。

    というわけで、低所得でもないし発達に遅れのある子供でもなくても、あきがあれば入れます。

    この場合は自費で、でも、通常のプリスクールより、ずっとずっと安いみたいですけどね。

    なのですが、webページを見てもわたしもあんまり詳しく分からないので、分かる部分だけ記事にしていきます。

    このプログラムは通称「ヘッドスタート」

    国からの援助で運営されているプリスクールで、所得の低いファミリーの子供や、発達に遅れのある子供などを優先的に受け入れています。

    毎年の受入数は1600人程。

    対象は3才から5才。

    正確に言うと、今年2014年の夏からの新学期に参加できるのは、2009年の8月1日から、2011年の7月31日に生まれた子供です。

    ということは、2011年9月生まれのうちの次男は来年にならないと、申し込みできませんね。

    Programs that fits your child's and family's needs(リンク)

    主なプログラムは、公立の小学校の敷地内でのクラスルームでの、半日/Half dayと7〜17時Full dayの2種類。

    Part Day/Part Year or Full Day/Full Year Center-Based Programとよばれています。

    そのほかにも、Home Based Program(ホームスクール?ですかね)、Inclusion Program(これはちょっとわかりません)、などなど。

    クラスがある場所はこちら/Locations of HCAP Head Start classrooms(リンク)

    上のリンク先の地図上で....

    小さい黄緑=メインのオフィスです

    小さい黄色=半日クラス開催のクラスルーム

    大きい赤=7−17時開催のクラスルーム

    大きいオレンジ=半日&全日両方開催のクラスルーム

    それそれのいろのついたピンや、地図の右にある名前をクリックすると、地図上の学校名や詳細が見れます。

    IMG_1415_201401131750299f7.jpg


    申し込みの方法は3種類/Apply your child for HCAP Head Start today!(リンク)

    1)オンラインで申し込み(リンク)

    2)申し込み用紙をダウンロード(リンク)して、記入後に明記されている住所へ送る。

    3)808-847-2400へ電話をし、自分の名前、住所、電話番号を留守電に入れると、封書で申し込み用紙が送られてきます&明記の住所へ送る。

    分からないことがあれば、上のリンクの地図で最寄りの学校やオフィスに直接行ってもいいみたいです。

    しかし、この申し込み用紙、書くトコいっぱいあります!!!

    こちらはよくある質問/Have a question? Look for it here or call 847-240(リンク)

    Q)トイレトレーニングは終了している必要がありますか?

    →A)その必要はありません

    Q)収入の上限はいくらですか?どうやったら無料の学費が適用されますか?

    →A)まずは、申し込み用紙を記入して、申し込みをしてみてください、または847-2400に電話をして担当者に問い合わせてください。

    Q)スペシャルニード(発達の遅れ身体障害などですね)の子供は申し込みできますか?

    →A)はい、優先的に受け入れされます。

    Q)書類で申し込みをしました、次は?

    →A)1住んでいる地域の担当社から連絡があります。2ミーティングで収入や誕生日などを公的な書類で確認をします。3家族の人数や、人種の確認をします。申し込みが終了します。

    Q)学期が始まって終わるのはいつですか?

    →A)通常の公立小学校と同じです

    Q)受け入れが決まったあとは、どうしたらいいですか?

    →A)入学準備の書類が届きます、提出する書類の他に身体検査、予防注射の記録、歯医者の記録、なども必要です。

    オフィスの場所&連絡先は

    Honolulu Community Action Program
    33 South King Street, Suite 300
    Honolulu, HI 96813

    電話808−521−4531 fax521-4538

    KMR Main Office
    5 Sand Island Access Road, Bldg. 921
    Honolulu, HI 96819

    電話番号847-2400  fax847-2302

    です。

    などなど。

    もういっぺんにいいますが、私もイマイチよく分かりません。

    (なので、もしこのプログラムに参加しているハワイのオカンのみなさん、間違いや追加の情報など教えていただけるようでいらしたら、コメントやメールフォームなどで、お教えいただけないでしょうか?)

    お友達のお母さんによると、収入とか考えずに、とりあえず申し込みしてみなよ〜!!!ってことです。

    申し込みは無料ですし、もし他のプリに行きたくなっても、自分が受け入れされたあとだったら、その次にウェイティングされている子が行くことになるだけやし、むつかしくかんがえなくてもいいやん〜!!!ってって、言ってました。

    分からないことがあれば、直接クラスルームのある学校のオフィスに出向いて「I would like to know about the Head Start」って聞いてみてくださいね〜(って、それは私が電話の会話が苦手だから....)

    ではでは、うちも、来年考えてみます。

    というわけで、2009年の8月1日から、2011年の7月31日に生まれたお子さんをおもちのハワイのオカンのみなさん、とりあえず申し込みしてみてくださ〜い!!!

    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    はじめまして、4才の娘のママです。
    ハワイへの移住へのステップで現在日本とハワイを行ったりきたりしています。
    こちらに来ているときはオカンさんのブログのお世話になり、娘との生活を楽しんでいます。
    今日の記事は大変興味深く読ませていただきました。
    ハンディのある娘が入れるかも?
    と期待しています。
    英語があやしい私ですが、娘のためにお役所とのやりとり頑張ろうかと思っています。
    まだ学校の情報が乏しいので、今後もぜひ参考にさせてください。
    Re: タイトルなし
    はじめまして、KIKIとウィンド....のキキママさんですよね!
    いつもブログ拝見してます。
    なんどかコメントしようと思ったこともあるのですが、ワタシはアメブロのアカウントをもっておらず....

    あまり情報がないのでまだ、このブログで記事にはしていないのですが、このプログラム以外にも、公立の小学校でスペシャルニードの子供を受け入れているところはたくさんあるようです。

    なので、このリストにない所でも一度最寄りの小学校のオフィスに問い合わせをされてみてはいかがでしょうか?
    うちのこのお友達は2才の時に発達の遅れを診断され、担当のお医者様の紹介でリホリホ小学校のプリに3才から通ってました。
    スペシャルニードのお子さん専門の先生がいて、お子さんも親御さんも大満足だそうです。

    3月の末までは越境入学の申請もできるかもしれません。最寄りの小学校で行きたいところが無ければ。。。。ハワイの公立は地域によって教育のレベルがものすごく違ってくるので、行きたい学校があれば(手前味噌で申し訳ないですが、「ハワイの公立学校、新しい評価基準の学力ランキングが発表されてます」「2013、ハワイ公立学校ランキング発表されました」という記事を書いています)直接学校のオフィスに出向いて、スぺシャルニードの子供向けのプリスクールが併設されているか、問い合わせてみられてもいいかとおもいます。
    ハワイの公立の小学校は始業が7時半〜8時くらいなので、8時半以降ならオフィスのひとの仕事も一段落して落ち着いてはなしがきけるのではないでしょうか。

    他にも数人スオエシャルニードのお子さんを持つお母さんとはなしをしたことがありますが、みんな口を揃えてスペシャルニードの子供には私立より公立、と言います。
    お住まいはホノルルエリアですよね?賃貸でいらっしゃるなら、公立学区の良い地域に引っ越しというのも有りだと思います(たとえばマノア地区とか)

    あ、もし何かお手伝いできることがれば、hawaiiokan@gmail.comにメールくださいね〜。

    キキちゃんが、のびのび学べるすてきな学校がみつかるといいですね。
    初めまして
    初めまして。Seと申します。
    ブログが大変参考になり、少しずつ読んでいます。
    主人のしごとで、今年の9月から1年間ハワイに滞在する予定です。
    2歳と4歳の子供がいて、せっかくなのでカマアイナキッズのセントマークスに通わせる予定にしているのですが、いかんせん費用がかかって、、、
    主人は自費研究なので、この期間の収入がないのです。
    ハワイのおかんさんがご紹介されていたこのスクールは、ハワイ在住の方むけのものですよね?SSNは取得できるようなのですが、新学期が始まってしまってからの途中からは入れないものでしょうか?
    公立のjunior kinder? に入れるのかなとおもっていたら、うちの娘は2009年12月生まれで、渡ハ時には4歳で5歳になっていませんでした、、、。今年度は入る資格が無いんですよね?!
    というよりも、5歳になった子がみんなkinder に入れるのかと思っていましたが、ハワイのオカンさんの記事をよんで、狭き門なんだと思いました。義務だから無料化と思ってましたが違うんですね。

    疑問や質問ばかりで申し訳ありません、、

    英語も苦手で、期待と不安が入り交じっています!
    Re: 初めまして
    Seさん、こんんちは。
    先ほどヘッドスタートのオフィスに電話をしてみたところ、このプログラムは基本的にアメリカの市民権を持つお子さんまたは、親御さんが学生ビザで入国されているお子さん向けのプログラムだそうです。
    なので、残念ですがSeさんのお子さんは申請できないようです。

    もう1つのブログ記事で「3/1〜4/30まで低&中所得の家族向けプリスクール「Preschool Open Doors program 」の申し込み」http://helphawaiimommy.blog.fc2.com/blog-entry-996.html
    というのをご紹介しているます。
    こちらの主催団体PATCHにも、先ほど連絡をしてみました。
    こちらは記事の中にある通り「2014年度のキンダー入学年齢カットオフデーの変更に伴い、今年の8月からキンダーをはじめることができない子供達(2009年8月から12月生まれの子供優先)向けのプリスクールへの補助」なので、2009月の12月生まれのお嬢さんには申請資格があるのですが、残念ながら締め切りは来週の4月30日で、この日の時点でハワイにお住まいであるという条件があるそうです。
    PATCHの方のお話によると、締め切り後の受付はしないという事がきまってはいるそうなので、9月に引っ越しされた後に申請はできないと思うのだけど、ルールや法律などはいつもコロコロかわるので、よかったら引っ越ししてきてからでも連絡してみてください、とのことです。
    ちなみに、このPATCHという団体は、もともとプリやデイケアなどを仲介する団体なので、もしも今決めておられる
    カマアイナキッズのセントマークス以外にも選択肢が欲しいときや、他のプリの状況やお値段などを知りたい時にもイロイロ力になってくれるのでは、と思います。

    それから、旦那様の額面上の収入が無いという事で、プリスクールによってはファイアンンシャルエイド=学費の援助が出る場合もあります。
    これは行かれるプリによって申請基準や方法などが違うのでお調べになってみてください。

    あと、来年の税金をアメリカで申請される場合は、プリなどの学費にかかった分税金が多めに帰ってくる場合のあります。これも個人の収入や投資、貯金額によって違ってくるので確認なさってみてくださいね。

    5歳になっている子供は無料で公立のキンダーガーデンに入学する事ができます。(あ、でもキンダーは義務ではないので行かないという選択もできるのですが)
    ただし、今年からはルールが変わってキンダーに入学の前(正確には今年の7月31日)に5才の誕生日を迎える必要あがります。
    という事で、2009年の12月生まれのお嬢さんは来年の8月から無料の公立のキンダーに入る資格がある、ということです。

    ほんとにね、今年は大きくルールが変わる年のようで、ちょっと難しいです。

    メールアドレスを頂いていたのですが、メールが送れなかったので、こちらで長々と泣いてしまいました。

    また何か質問がおありでしたら、コメントかhawaiiokan@gmail.comの方にメールください。

    ではでは、お嬢さんのためにすてきな学校さがし、がんばってくださいね。
    ありがとうございます!
    わざわざお電話してくださったんですね!ありがとうございました。大変参考になりました。
    自分で問い合わせればいいのでしょうが、語学力不足で、英語で話したいことも相手が話すことも理解できなさそうで躊躇していました。
    優しさが本当に嬉しかったです。
    ハワイで暮らすことにも、子育てにも不安はありますが、いい友達が出来ればな、、、と思っています。
    もしハワイのオカンさんにもお会いする機会があれば宜しくお願いします!!

    また質問を色々させていただくかもしれませんが、その前にブログを熟読しますね(笑)
    Re: ありがとうございます!
    seさん、どういたしまして、です。

    というか、わたしもここに越してきたときは英語もあまりしゃべれず。
    子供がうまれても手助けしてくれる家族もいなかったので、この頃には友人やご近所さんがたくさん助けてくれました。
    今度は自分が誰かのなにかの助けになることであの時の恩返しができれば、と思ってます。

    英語が苦手な場合は電話よりも直接事務所などに出向いて確認するのが良いかもしれませんね。
    また何か質問あればコメントやメールでお問い合わせいただけたら。
    私も分からない事がまだまだあるので参考にしていただけたら幸いです。

    ではでは、引っ越し準備、がんばってくださいね〜。

    こんにちは、はじめまして。
    こんにちは、はじめまして、Hawaiiぐらしのヨウコともうします。
    去年の12月にこども3人と日本からハワイに引っ越しをしました。
    ハワイのオカンさんのブログ、たーくさんの情報で、大変参考になります。
    末っ子のキンダー入れない年齢問題が、こっち来てから発覚し、ががーん。ですが、いろいろ情報集めたいと思っております。
    私もブログをはじめたばかりですが、よろしかったら、あそびに来て下さいー。
    これからも、ブログ、楽しみにしております。
    Re: こんにちは、はじめまして。
    ヨウコさん、こんにちは~。
    日本で暮らしてらしたんですね、うらやましー。
    うちの次男も9月、カットオフ直後生まれです!!!ほんまにガガーンですよね。
    未就学の子ども向けプログラムまとめをつくってみました、ご存知の情報も多いかもしれませんが、今日の夜にでもアップするのでご参考になさってみてくださいね。

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。