スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ターゲット、クレジットカード情報漏洩、サンクスギビング〜12/18までお買い物されたオカンのみなさん!!!

    Target: 40 million credit cards compromised(リンク)


    ということで、昨日から大きなニュースになっている,ターゲットTargetでのクレジットカード情報の漏洩。

    40ミリオンの顧客情報が、ハッキングされてしまったそうです。

    サンンクスギビングから12/18日にかけてターゲットでお買い物された方は、ご自身のクレジットの確認をお勧めします。


    4 things to do after your credit card has been hacked(リンク)

    1)クレジットカードのステイトメントをチェック

    金額の大小にかかわらず、みたことのないチャージなどがあれば、すぐにカード会社に連絡しましょう。

    ハッカーの手口として、小さな金額をチャージしてクレジットが使えるかどうか確認してから、大きな金額をチャージすることもあるそうです。

    2)クレジット会社、銀行、ターゲットに連絡

    通常はカード会社はカードのモニター(監視)を無料でしてくれます。

    自分のカード情報が盗難に遭ってるかも知れないと思ったら、先方から連絡がある前に、使用される前であってもすぐに連絡しましょう。

    3)カードの再発行、PINコードの変更

    新しいカードへの変更後は、以前のカードを登録している、ケーブル会社、iTuneストア、オンラインストア、などなど、情報を変更しておきましょう。

    4)fraud monitoring serviceへの登録を検討しましょう。

    LifeLockなどの、カード情報をモニターしてくれる会社との契約を検討しましょう。

    というわけで、うちはターゲットではこの期間買い物してないのですが、お買い物されたハワイ&本土のオカンのみなさん、ご注意を〜!!!

    この記事お役に立てていただけたら、クリックおねがいしま〜す↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    ハワイのオカン


    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。