スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    便利&ちょっとお得、USPSアメリカ(ハワイ)の郵便局、オンラインで支払い&切手のプリントできま〜す!!!(後編)

    USPS12_20131204075106888.jpg

    で、こちら。

    Choose a servise option=サービスの種類を選択

    今回は、上から5つ目「Padded flat trate envelop」を選択、封筒の写真のあるすぐ左横のマルにチェックを入れます。

    この写真の右にある日付は「Scheduled Delivery=配送予定日」


    実際に、この日に着きました(すげー!)ポストに入れたのが24日の日曜日なので、実質5日、ですね。

    イチバン右にあるのが、送料。

    便利&ちょっとお得、USPSアメリカの郵便局、オンラインで支払い&切手のプリントできま〜す!!!(前編)で検索した時は、$5.95だったのですが、ここでは25セント安い$5.70。

    オンラインで支払いをすると、郵便局の窓口で払うよりもちょとだけおとくになるのです、いぇーい

    USPS14_20131204075109e15.jpg

    そのまま下にスクロールすると

    Add extra services=他のサービスを追加する、とでます。

    ここでウチが追加するのは「USPS Tracking Free=荷物追跡、無料」です。

    その名の通り、荷物を追いかけて今どこにいるのかな〜って言うのをオンラインで調べることができます。

    それから、Select to purchase insurance=保険をかける場合はこちらにチェック、も。

    保険も無料です。

    自分の荷物の合計金額を入力してください。

    で、次は青いボタン「Next: Review your cart=カートの中身を確認」をポチっと。

    USPS16_20131205000656517.jpg

    つぎは、Review Cart=カートを確認

    Shipping Adress=配送先の住所

    Package info=配送物の情報 

    Shio Date=配送する日付

    Value=内容の合計金額

    From=自分の郵便番号

    Service=サービス

    Priority mail 3-Day Pdded Flat Rate Envelope=自分のフラットレートのサービス=$5.70

    USPS Tracking=荷物追跡=Free=無料

    Label Total=ラベルの金額合計=$5.70

    Saving=割引=$0.25=25セント割引、ですね。

    修正する必要があれば、青文字の「Edit」をクリックしてください。

    すべて確認して左下の青い文字「Next: Billing Information」をクリック

    USPS17_20131205000302528.jpg

    Billing Information=支払い方法

    で、す、が、ここで1回間違えた私。

    赤字で上に「You must agree to the terms and conditions by checking the box」=同意するチェックボックスにチェックを入れる(のを忘れてました)

    「Please select a valid payment method」=支払い方法の選択をしてください。

    ここでは、Use  a credit cardにチェック

    Add New card にチェックを入れて、新しい(前回フラトレートの箱を注文した時とは違うカードを使ったので)

    USPS18.jpg


    プルダウンで自分のカード情報を入れる欄がでます。

    ※印は必須


    Select New card type=カードの種類を選択(プルダウン)

    Card Number=カード番号

    Security code=セキュリティコード(小さい青丸iマークをクリックすると、どこにコードがあるか分かります)

    Expires on Month Year=有効期限 月/年

    Enter cardholder's name and billing address=カードの名義人の名前と請求書先を入力。

    use my profile information=自分のプロファイルを使用=今まで使っている自分のプロファイルとカードの名義人&住所が同じであれば、ここをクリックすると一括で入力できます。

    または

    Cardholder's name=カードの名義人

    Address=ストリート名

    Address2=アパート、コンドなどの部屋番号

    City=都市

    State=州名=プルダウンでハワイを選択

    Zip Code=郵便番号

    Save this credit card to my account=このカードを自分のアカウントに保存=次回から面倒な入力が必要なくなります

    で、青い文字の「next: Pay and Print」 をクリック

    USPS21.jpg

    Payment Confirmation=支払いの確認

    Transaction Number=番号がでます

    Account Number=アカウント番号

    Charged to=自分のカード会社と、カード番号の下4桁がでます。

    Order Total(1)=合計金額

    Print labels Now=ラベルをプリントする

    プリントにはAdobe Reader Version5かそれ以降が必要です、無い場合は右の青文字「Download Adobe Reader」をクリック。

    青いボタンの「Print Labels」をクリックしてプリントする(当日のCTS=Central Time =で23時59分=ハワイ時間の20時までにプリントする必要があります)

    「Save as PFD 」=PDFファイルを自分のパソコンに保存

    で、プレビューなどで開いて、ラベルをプリントすることができます。

    USPS25.jpg

    で、こちらが実際のプリントされるラベル。

    ものすご〜くあちこちボカしてますが、自分の住所、相手の住所、支払い金額、追跡番号などがプリントされています。

    この上半分を、点線のところで切手封筒に貼付けて終了。

    Instruntion=手順&注意書き

    1このラベルは、再利用はできません

    2パッケージや封筒の端にラベルがかからないように貼ってください。

    3ステッカーにプリントすることをおすすめします、通常の紙にプリントしてテープやのりなどを使用する場合は、テープがバーコードの上にかからないように気をつけてください

    4ここでプリントしたパッケージや封筒を送る場合は、オンラインでピックアップの予約を入れるか、郵便配達員に手渡し、または郵便ポストへ入れたり、郵便局へ持ち込みしたりできます。

    5このパッケージや封筒を送る場合は、記入済みの配送日に出してください

    6何かあったばあいの保険の請求は、オンラインの「My Account=自分のアカウント」から、「How to file claim」をクリックしてください。

    IMG_0656.jpg

    で、今回はウチはプリント後、最寄りの郵便ポストに投函してきました。

    お家にる時間帯に郵便の配達がされる場合は、直接配達員さんにわたしてもオッケー。


    というわけで、すてきなオンラインレーベルプリント&支払い。

    郵便局でならばなくってイイ!!!

    オンラインでフラットレートの箱を注文すれば、箱はタダ!!!

    フラットレートなら、オンラインラベルでも、重量のチェックの必要なし!!!

    送料も、ちょ〜っとお得!!!

    トラッキングや保険もタダ!!!




    ということで、いいことづくめのUSPSオンラインレラベル印刷&支払い。

    ハワイのオカンのみなさんの年に一度の大仕事、ホリデーシーズンのプレゼント送り業務に、ぜひぜひやくだててくださいね〜!!!





    この記事お役に立てていただけたら、クリックおねがいしま〜す↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    ハワイのオカン

    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。