スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ハワイの図書館で、日本語のDVD借りれます〜前編

    図書館


    まずはハワイの州立図書館のサイト、検索ページへ(リンク)

    図書館2

    左の検索オプションの「Format」から「Video disc」にチェックを入れ「Format」の横にある「Include」をクリック。

    図書館3

    こんな感じで左上に「+Format: Video disc」と表示されます。

    図書館4

    次は左の検索オプションの「Language」のところ「Japanese」にチェック、「Language」の横の「Include」をクリック。

    図書館5

    左上に「+ Format: Video disc」「+ Language: Japanese」と表示されます。

    図書館6

    真ん中の上に検索結果数948件とでてます。

    さすが、ハワイ、日本語の在庫多いですね。

    図書館8

    強いて何が見たいってのはないんですが、とりあえず新しそうなのを検索「Publication Date」で「2000-2013」を選んで「Include」をクリック。

    図書館9

    それでもまだ絞りきれないので「Feature film」でオススメの映画(って、誰が決めてるんですかね)をチェック。

    図書館10

    これで、359件まで絞れました。

    図書館11

    ここで表示方法を変更。

    図書館12

    こんなかんじ。

    上の左から

    Hara-Kiri: Death of a Samurai(一命)

    Dead Sushi(デッド寿司)って、めちゃ気になるんですが!!!

    Ai to Makoto(愛と誠)

    Jigokumon(地獄門)

    Sleepy eyes of death. Collector's set. Vol. 3(眠狂四郎)

    Taiheiyō no kiseki Fokkusu to yobareta otoko(太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-)

    Kinako minarai keisatsuken no monogatari (きな子〜見習い警察犬の物語)

    Sword of desperation (必死剣 鳥刺し)

    Outrage way of the yakuza(アウトレイジ)

    Yakuza weapon(極道兵器)

    Norwegian wood Noruwei no mori(ノルウェイの森)これも今度見てみます

    Battle royale(バトルロワイヤル)

    図書館13

    2ページめなんかも見てみたりして。

    と、まあ、こんなかんじで表紙の写真がアップロードされているのもあれば表示されないのもあり。

    タイトルも、日本語をそのままローマ字変換してるのもあれば、英語版の表示もあり。

    ググってみないとどんな映画か分かりにくいのですが.....

    あ、もしもあらかじめ「この映画が見たい」とか「この女優さんが出てるやつがみたい」とか決まってる時はページの上の検索窓で調べることもできます。

     図書館14

    たとえば、え〜と、西田敏行

    図書館15

    これだと、本も含めて表示されるので、最初にしたみたいに「Video disc」で検索を絞ると少し減ります。

    図書館16

    上から2番目の「ラーメンガール」名作です。

    って言うのは置いといて、検索結果になぜだか「Yoshiyuki」とか「Kishida」とか「Mishima」、ハワイの図書館のシステムも大雑把。

    図書館17

    じゃ、次は大御所の「宮崎駿」

    図書館18

    本やらDVDやらイロイロで87件も出ました。

    やっぱり大御所。

    図書館19

    で、す、が、ここで注意

    日本の映画監督やからって油断してると、うっかり英語版を借りてしまいます。

    ここでも「language」で「japanese」を選択

    図書館20

    本が一冊、DVDが9種類。

    けっこうありますね。

    まあ、宮崎作品はアメリカでも有名ですし、見たことあるのばっかりで英語版も日本語版もよくでまわってるから、今回は借りたのは、コチラ







    と思ったのですが、ネットでの注文や借り方なども長くなるので、続きはこちらをどうぞ。

    「ハワイのオカンのみなさん、Bruno Mars のCD(だけじゃないですが)をハワイの図書館で借りる方法」(リンク)
    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。