スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    USPSの封筒&箱(ダンボール)、無料でオーダーできるのご存知ですか?!

    箱&封筒は無料!

    なんと送料も無料!!!

    USPSさん太っ腹、です!!!


    これね、無料でもらえることは、そういえば以前記事にしたことありますね。

    (過去記事「郵便局のここにおいてあるやつ、タダって知ってました?」リンク)

    そうです、国内&国外(もちろん日本行きも)のフラットレート(一律料金)に使われる箱(段ボール)や封筒は無料でもらえます。

    サラトガの郵便局みたいに勝手に持って行けるようにしてあるとこもあるし、窓口でこのサイズ、ってお願いするとこもあります。

    これね、ねっとで注文することもできるのです。

    もちろん、窓口でもらうのと同様に無料。

    USPS1_20130616152958.jpg


    まずはUSPSのサイトへ(USPS.com)

    USPS2_20130616153000.jpg

    「Ship a Package/配送する」のプルダウンから「Get Mailing & Shipping Supplies/配送に必要なものを注文する」をクリック

    USPS3_20130616153002.jpg

    こちらは箱やテープ、レーベルなどが注文できます。

    よく見ると、有料の物と無料の物が。

    USPS5_20130616153004.jpg

    左のメニューから「Flat Rate/一律料金」を選択してクリック。

    USPS4_20130616153003.jpg

    ね、箱も封筒ぜ〜んぶ無料です。

    USPS6_20130616153459.jpg

    個人的にイチバンおすすめは、「Legal Envelopes」

    9.5インチ×15インチで、通常郵便局の窓口でもらえる12×9よりもかなり大きいのに、送料は同じです。

    いっぱい送れてお得、なのです。

    「Order/注文する」をクリック

    USPS7_20130616153501.jpg

    カートはこんな感じになります。

    「check out/チェックアウト」をクリック。

    USPS8_20130616153502.jpg

    「Returning Customer/登録済み」の場合は、登録時の「Username/ユーザーネーム」「Password/パスワード」を入力。

    初めての場合は「Create New account/アカウントを作る」をクリック。

    今回は初めてなので、こちらをクリック。

    USPS9_20130616153504.jpg

    Create Your USPS.com Account/USPSのアカウントを作る

    青い星マークの欄は必須です。

    Choose a language preference =言語の選択(なのですが、日本語は無いので、このまま英語で)

    Choose an account type =アカウントタイプの選択

    Personal =個人

    Business=ビジネス

    個人、なのでこちらにチェック。

    USPS10_20130616153505.jpg

    Create a username & password=ユーザーネームとパスワードを入力

    Pick a Username=ユーザーネームを入力(6文字以上、メールアドレスでも可)

    Check this name=この名前をチェックするをクリックすると、他の人が使用していないか確認できます。

    Pick a Password=パスワードを選択
    (7文字以上、文字数字を含む、ユーザーネーム、コンマやハイフンなどの記号を2つ続けて使用することはできません)

    Pick Two Security Questions=秘密の質問を2つ選ぶ

    Pick Your First Security Question=1つ目の質問を選ぶ

    (プルダウンから、自分への質問を選びます)

    Your Answer=答え

    Re-Type Your Answer=同じ答えをもう一度入力

    「COnfirm First Security Answer/はじめの答えを確認する」をクリック

    マッチしていると、Match!!と表示され、2つ目の質問を同じ欄で入力できます。

    (ここ、最初私は分からなかったので、みなさん、ご注意を...)

    USPS11_20130616154815.jpg

    Next, we need your name and contact info= 名前と住所などの入力

    Enter your name=名前を入力

    First Name=名前

    Last Name=名字

    Enter your Address=住所を入力(ハワイなのでUnited statesですね)

    Street Address=ストリート名

    Apt/Suite/Other=アパートやコンドの方は部屋番号

    City=都市名、Honoluluとかですね

    Zip Code= 郵便番号

    Enter Your Phone Number=電話番号を入力

    Enter Your Wmail Address=メールアドレスを入力

    Re-Type Your Email Address=メールアドレスを再度入力

    Please Read our Privacy notice=プライバシーポリシーをお読みください

    ここまで入力がすんだら

    「Create Account/アカウントを作る」をクリック

    USPS7_20130616153501.jpg

    と、さっきのショッピングカートに戻ります。

    「Check out/チェックアウト」をクリック

    USPS14.jpg

    Select Shipping Address=配送先を選ぶ(自分の住所です)

    or= または

    Create Shipping Address=配送先を入力(自分の住所がすでに入力されてますが、変更してSave することができます)

    今回は、じぶんちなので、もともとチェックが入ってたほう(このページではベージュの欄のほうですね)「Ship To This Address/この配送先に送る」をクリック。

    USPS15_20130616160631.jpg

    オーダーの確認、です

    こちらの写真ではボカしてますが、SHip toのあとに自分の名前、住所、電話、メルアド、が表示されます

    数量と金額、配送料をチェックしてTotal=合計金額が)ドルなのを確認して、「Place My Order/これで注文する」をクリック

    USPS16_20130616160633.jpg

    このパッケージは、プライオリティメールなどの指定された方法で配送するために使われます。

    違反した場合には法律違反になります。

    (このパッケージを他の配送目的に使ったり、子どものクラフトにつかっちゃだめですよ〜ってことですね。)


    とあるので「Agree/同意します」をクリック


    USPS17.jpg

    「Success!=注文終了」

    こちらもボカしてますが、自分のオーダー番号とメールアドレスが表示されます。

    メールボックスに確認のメールが来ていると思うので、見てみてくださいね。

    というわけで、封筒×10

    7〜10日くらいで届くそうなので、届いたらまたご報告しますね〜




    この記事役に立ったよ〜!という方はこちらをクリックしてもらえたらウレシーです↓
    更新の励みになリま〜す!!!

    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 



    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ


    ハワイのオカン

    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。