スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お子さんが間違ってapp購入したことありますか?@iTune

    『Apple to hand out iTunes credits in settlement 』(リンク

    今日のStarAdvertiserからの記事です、

    iPhoneやiPadなどで、小さな子供が子供向けの無料のゲームなどをしているときに、有料バージョンを勝手にダウンロードしてしまい、損害を受けたということで訴えが起こされていました。

    アップルが直接制作していたappでなくても、子供向けに制作されたappのなかで、これにparents controlの機能が付いていなかったのは、アップル側の責任ではないのか、ということです。

    和解案として、アップルから5ドル分のギフトカードの配布、5ドル以上の場合は請求書などの提示をする必要があり、30ドル以上の場合は現金での返還も可能かもということです。

    アップルは2011年の3月に、子供が簡単に購入をできないようにしているシステムを導入しているので、これ以前のケースが対です。

    この和解案が決定される前には、裁判所の許可が必要だそうで、今週の金曜日に傍聴会が予定されています。

    というわけで、オカンのみなさんで、子供さんにゲームなどをして遊ばせていた時に、分からずにダウンロードされてしまってお金払わんとアカンかった〜!!!

    (いや〜それって、放っといた親も悪いんじゃ.....なんてのは言わんほうがいいですかね?)

    というかた、もしかしたら課金された分が戻ってくるかも!?です。

    決定までには、もうしばらくかかるみたいなのでニュースを見守っていきましょ〜!!!

    ハワイのオカン


    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ
    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。