スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ハワイ州の事件など、犯罪マップはここでチェック

    さてさて、ちょこっと物騒な話題ですが、犯罪マップ。

    タイトルにハワイ州と入れてみましたが、アメリカのいろんな地域が調べれます。

    インターネット上で、どこでどのような犯罪がおこっているか、おおまかに調べることができます。

    おおまかに、というのは特に被害者や加害者の名前が載ってるわけでもなく。

    犯罪のジャンル分けで表示されるので「盗難」とかでも、なにがどのようにとられた、とか、分かりません。

    お引っ越しや、学校を決めるための一応の参考になるのでは、というくらいでしょうか。

    Crime1.jpg


    サイトの名前は、そのまま「Crime mapping」(http://www.crimemapping.com

    ハワイだけでなくて、アメリカ全土の情報が載っています。

    まずは、地図上のハワイ州を選択。

    Crime3.jpg


    州によってはいくつか選択肢があるのですが、ここはHONOLULU POLICEのみ。

    こちらを選択してクリック。

    Crime4.jpg


    まずはワイキキ。

    さすがに人も多いし、事件も多い。

    Crime5.jpg

    Crime6.jpg



    もちろん、人が住んでないところは事件も少ないので、表示を通常の地図からサテライト表示/Labeled Satelliteにすると、どこに家があるのかとかが分かりやすくなりますね。

    右の上のバーで、ズームイン&アウトができます。

    Crime7.jpg


    上にメニューバーがあります。

    Crime8.jpg


    イチバン左「Crime Types」をクリック。

    Crime9.jpg


    地図上のマークの意味が説明されていて、チェックを入れたり外したりすることで表示を変えることができます。

    マークの意味は左から

    「Arson」=放火

    「Assault」=暴力

    「Burglary」=住居侵入

    「Disturbing the Peace」=騒音

    「Drugs/Alcohol Violation」=薬物、アルコール関係の犯罪

    「DUI」=飲酒運転

    「Fraud」=詐欺

    「Homicide」=殺人

    「Motor Vehicle theft」車(バイクなども含む)の盗難

    「Robbery」=強盗

    「Sex Crime」=性犯罪

    「Theft/Larceny」=窃盗

    「Vandalism」=器物破損

    「Weapons」=武器

    「Two Crimes Occurred in this location」=2つ以上の犯罪が起きた場所

    というわけで、この地域は車上荒らしが多いな〜とか、この地域は窃盗が多いな〜とかくらべることができます。

    Crim10.jpg


    つぎに、Date=日にちです。

    基本は過去1週間ですが、これは自由に替えられます。

    ただしあまり多くは表示できないようなので、表示されなくなったら日にちを少なめに区切ってみて下さいね。

    Crime11.jpg


    次はAddress=住所

    アドレスを直接入力できるので、たとえばクレイグズリストに載っている引っ越し先候補の地域情報なんかを探すのに便利です。

    最後のAgenciesはハワイはHONOLULU POLICEのみ。

    マウイやハワイ島の情報は、残念ながらここには載ってません。

    というか、州によってはほんとに一部しか載ってないのですが(うちの夫の実家も載ってなかった)どう違うのかな?工事中?

    まあ、オアフ島にお住まいの方、よかったらオヒマな時、いっぺんみてみてくださいね〜。


    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村













    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。