スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アメリカの郵便局、日本行き2976フォームの記入方法

    最近、ちょっと(すごく?)遅いクリスマスプレゼントを実家宛に送りました。

    なので、今回オンラインで記入したフォームのご紹介。

    日本に送る小包には、必ず記入して郵便局に持って行かないとイケないフォームです。

    私がここに住んで7年、しょっちゅうコロコロ変わります。

    今までは、郵便局でその場で紙をもらって、でオッケーだったのですが、今回はオンラインで記入した物をプリントアウトしなければならないように変更されてました。

    ちなみに、ワイキキショッピングセンターでは、パソコンが用意されていて、ここで記入&プリントできました(2012年12月)

    そんでもって、サラトガの郵便局では、以前と同じように手書きの用紙を受け付けていました(2013年1月)

    局によって対応が違うようですし、これからもUSPSのシステム的に変更になるかもしれません。

    なので、2013年1月現在、あくまでもご参考に〜ということで。

    USPS1_20130122163104.jpg

    (画像はサイトからお借りしています)


    まずはUSPSのサイトへ(usps)

    イチバンはじめに「When shipping overseas, you generally need a customs form for all international mail.」

    =「海を越えての郵便には、一般的にこのフォームが必要です」とあります。

    USPS3_20130122163105.jpg


    このForm2976または2976-Aが必要なのは、日本に送る小包で

    First-Class Mail International

    Priority Mail International

    Express Mail International

    Express Mail®

    Priority Mail®

    Parcel Post®

    Media Mail®

    First-Class Mail®

    APO/FPO/DPO Mail

    とのこと。

    ちなみに私は、今回は「Priority Mail International」です。

    USPS2_20130122163104.jpg

    (文字がうまく表示されていませんが)右下のブルーの文字の「COMPLETE ONLINE」をクリック

    USPS4_20130122163105.jpg


    まず、左側「Sender Information」送り主の情報(私ですね)

    青い※印のところは、必ず記入して下さい。

    First and Last Name and/or Company Name(氏名または会社名)

    First Name(名前)

    M.I.(ミドルネーム)

    Last Name (名字)

    Company Name (会社名)

    Street Address (ストリート名)

    Apt / Suite / Other (アパート、コンドなどの部屋番号)

    City (市、Honoluluですね、ウチは)

    State(プルダウンから HI - Hawaii を選択)

    ZIP Code(郵便番号)

    Phone Number (電話番号)


    「Recipient Information」受取人の情報

    If you're shipping to an APO/FPO/DPO or a territory of the United States, please select "United States" in the the destination dropdown.
    (もしも、APO/FPO/DPOや、グアムなどのテリトリーに送る場合は、次のプルダウンからUnited Stateを選択して下さい)

    Select a Destination(プルダウンからJapan を選択)

    State/Province/Other(島をプルダウンから選択)

    JAPAN(本島)

    NANSIL ISLAND(南西諸島?)

    OKINAWA(沖縄)

    SHIKOKU(四国)

    TORI SHIMA(鳥島?)

    ↑この選択肢のNansil IslandとTORI SHIMAは、ちょっと不明です。

    鳥島って、無人島みたいですし.....


    First and Last Name and/or Company Name(氏名または会社名)

    First Name(名前)

    M.I.(ミドルネーム)

    Last Name(名字)

    Company Name(会社名)


    Ship to P.O. Box(私書箱に送る際は、最後の項目Email/Phone Number/Fax Numberのどれかを記入する必要があります)

    *Address 1(住所1)

    Address 2(マンション名、部屋番号など)

    Address 3(足りなければ、こちらも使用)

    City(市)

    Province(都道府県)

    Postal Code(郵便番号)

    Email / Phone Number / Fax Number(メール、電話、またはファックス)

    USPS5_20130122163106.jpg

    Enter package details(小包の詳細を入力)

    Enter Weight(重さ、は,料理用のはかりで調べました)

    lbs(何パウンド)

    oz(何オンス)

    Total Package Value (送る内容の合計金額)

    Please read our privacy policy(個人情報保護について、お読みください=すいません、私読んでません....)

    USPS8_20130122170309.jpg

    Select a Service (サービスを選択)

    イチバン上の「Express Mail International」「Priority Mail International」「First-Class Mail International」

    から、今回は「Priority Mail International」を選択。

    ちょっと特殊ですが、今回はオンラインで注文したプチプチ入りの封筒を使ったので「Padded Flat Rate Envelop」をクリック

    この封筒などは無料で注文&配送してくれるので、また次の機会に記事にしますね。

    USPS10_20130122170310.jpg

    Enter package information(小包の内容の情報を入力)

    Contents(プルダウンから、選択=今回はGIFT、です)

    Note: If your mailing contains a dangerous good, including any item with a lithium battery, you must choose the Dangerous Goods option.

    (注意)もしもリチウムバッテリーを含む場合は、プルダウンから「Dangerous Goods」を選択してください。

    USPS9_20130122170310.jpg


    Enter Item information(中身の情報)

    今回はパジャマとDVD、ここでは1つづつ記入して、その度に「Add Item(s)」をクリックします

    Detailed Description(詳細=Pajama)

    iTem Value(金額=$18)

    Quantity(数量=1)

    Weight(重さ)

    「ADD ITEMS」をクリックすると、この下に「Items you have added=あなたが入力したアイテム」と表示されます。

    パジャマとDVD表示されてるの、わかりますか?


    USPS11_20130122170310.jpg

    Choose an AES Exemption(免税の範囲の選択?)

    NOEEI 30.37(a)(輸入に関するライセンスが必要の無いのもで、金額が$2500以下のもの)

    NOEEI 30.37(h) (寄付、たとえば津波被害、戦争被害などへ、などなど)

    今回は「NOEEI 30.37(a)」を選択。

    Restrictions & Prohibitions(送ってはいけないもの=が含まれている場合は送れません)

    以上で「Review and print」をクリック。

    USPA13_20130122173028.jpg

    あれ?レビュー(確認)できなかったのですが、まあいっか。

    「Finish」をクリック

    USPA14_20130122173029.jpg

    リンクが開いて、ダウンロードができます。

    usps15.jpg

    個人情報があるので、小さ〜い写真ですません。

    先ほど入力した情報が描かれたファイルがダウンロードされます。

    上下の2枚を切り取って、それぞれの左下に「Date and Sender's signature」送る日付と自分のサインを手書きして、小包と一緒に郵便局に持って行きます。

    ちなみに、この用紙は1つの箱につき1枚。

    内容が同じだからと言っても、何枚も同じ物をプリントして使用することはできませんので、ご注意を


    というわけで、値段もルールもコロコロ変わる、USPS - The United States Postal Service。

    このフォームいつまで使うか分かりませんが、参考にしていただければ〜!!!


    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村




    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。