スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ちょっとまとめ、未就学児をお持ちのハワイのオカンオトンのみなさんへ

    どうやら今年も変更なしみたいですね、公立のキンダーへの就学年齢(一般的にはカットオフデーと呼ばれうやつですね)

    2014年の8月から、公立のキンダーガーデンへ入学できるのは、その年の7月31日までに5歳の誕生日を迎えていることが条件となります。

    ちなみにうちの長男は8月以降生まれなのですが、2013年に4歳でキンダーに入学することができました、ギリギリラッキー。

    次男は9月生まれ、2017年に5歳と11ヶ月になるまで入学できません。

    まあまあ、文句言っても仕方がないので、現在私が知っている限りの未就学児プログラム、ハワイ州のものや非営利団体によるもの、まとめて書いてみます。

    IMG_8510.jpg


    HCAP (the Honolulu Community Action Program) Hawaii's free or affordable preschool care!(リンク)


    公立の小学校の敷地を借りで運営されている、3歳以上の子供向けのプログラムです。

    過去記事の「ハワイの無料(&またはちょこっとの自費で、安い)プリスクール」(リンク)

    基本的には低所得のご家庭のお子さん向けのプログラムですが、そうでない場合も空きがあれば有料で入れます。

    Hawaii DOE | Special Education Operation Search(リンク)

    おなじように3歳以上の公立小学校のなかでのプログラム、こちらはDOE=ハワイの教育委員会からのサポートのある、スペシャルニード(心身に障害のある子供向け)のプログラムです。

    審査は無料、学費も無料です。

    以前ブログをされていたKIKIちゃんのパパさんのブログで紹介されています。

    「ハワイの公立学校、スペシャルニード=障害を持つ子供の受け入れ、早期受け入れについて」(リンク)

    Hawaii Department of Health; Hawaii Keiki Information Service System(リンク)

    同じスペシャルニードつながりでご紹介する、こちらは0歳から2歳までのプログラム。

    発達に遅れのある子供たちのサポートをしてもらえます。

    審査の上、サポートが必要だと認定された場合は無料です。

    ちなみにうちの次男のために電話をしたことがあります、3歳直前やったために一個上のDOEのプログラムを勧められました(で、審査を受けて現在はサポートの必要なしの認定)


    City and county of Honolulu the Department of Parks and Recreation's online registration for Spring 2015 Program Activities(リンク)


    こちらは有料のクラスと無料のクラス、両方ありますね、保護者が同伴するタイプの未就学児けアクティビティがたくさんあります。

    春のセッションの申し込みが終わってしまったところですが、空きがあれば入れます。

    INPEACE – Early Childhood Education – Keiki Steps(リンク)

    これ、うちの次男が現在参加しているプログラム、保護者の同伴が必要ですが、無料で月から木曜日までの8時から11時まで、子供向けプログラムに参加することができます。

    主婦なハワイのオカン、我が家的にはKeiki steps最強、です。

    一番ホノルルよりはバーバーズポイント小学校ですが、遠くは、アイエア、ミリラニから参加しているご家族もいます。

    以前ブログでもご紹介しましたね。

    「ハワイアンのお子さん(じゃなくていいかも、ですが)無料のプリスクール、ケイキステップご存知ですか?」(リンク)

    これ以外にも、おなじINPEACE から、他の未就学児のプログラムもああります(リンク)

    KOKA - Keiki O Ka Aina(リンク)


    すいません、このプログラム聞いたことはあるのですが、詳細はご自身で確認なさってくださいね。

    週二回のアクティビティParent Participation Preschool (PPP)(リンク)

    こちらも、Keiki Stepsと同じような感じの、無料の保護者同伴プログラムがあります。

    場所は、オアフ島のあちこちのようですが、↑のリンクの左側にリストがあります。

    Home Instruction for Parents of Preschool Youngsters (HIPPY)(リンク)


    こちらはホームスクールプログラム、次男のクラスメイトで何人かこのプログラムに参加している子供たちがいます。

    そのほかにもプログラムがあるようです。

    PATCH(リンク)

    こちらは未就学児のお子さんのためのデイケアやプリスクールの紹介をしてくれる、非営利団体パッチ。

    ハワイで妊娠出産されたオカンのみなさんは、病院で案内をもらったことがあると思います。

    自分の家の近くのデイケア、教会や寺院で開催されるプリスクール、予算に合わせて、などなど相談にのってもらえます。

    Preschool open door(リンク)

    こちらも同じPatchのリンクですが、プログラムの主催は、ハワイの保健局=the Department of Human Services (DHS)

    プリスクールなどの学費の補助が受けられますが、所得制限があります。

    去年のカットオフデーの変更でキンダーを始めることができなかった年齢の子供たち、(2015年1月現在このプログラムに優先して参加しているのは、2009 年の8月の1日から12月の31日生まれの子供たち)

    というわけで、今年の8月から参加する場合は2010年の8月1日から12月31日に誕生日を迎える子供たち、ですね。

    ただし、このプログラム、去年の時点でハワイ州の補助金が特定の宗教団体のプログラムへの支払いに使用されるのが問題視され、裁判を起こされているので、今年も開催されるかどうか未定です。

    ハワイのオカンの過去記事は「2009年8/1~12/1生まれのお子さん大集合、10/1~31に来年のプリスクールの学費補助、申請できます」(リンク)

    Pauahi Keiki Scholars Program(リンク)

    こちらはハワイアンの血を受け継ぐ子供達への補助金、または無料のプリスクールプログラムです。

    カメハメハスクールのサイトから申し込みできます。

    IMG_8509.jpg


    というわけで、未就学のお子さんをお持ちのハワイのオカン&オトンのみなさんにお役に立つかな〜というリンクを集めてみました。

    ほかにもこんなのあるよ〜っていうのご存知でしたらコメント欄(すご〜くわかりにくいのですが、カレンダーの下にあります)にて教えていただけたら嬉しいです。

    ご参考になさってみてくださいね〜!!!

    この記事お役に立てていただけたら、クリックおねがいしま〜す↓

    ハワイのオカン

    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    ありがとうございます!!
    すごい、すごい、すごいです!!
    今、まさに知りたい情報がぜーんぶこちらにまとまっています!
    ありがとうございます!!
    てはじめに、近所のコミュニティプログラム(無料!!)に4歳児連れて行ってみようと思います!!まだ空きがあるっぽいので…。
    KEIKI STEPSも魅力的ですが、ちょっと遠い…車が…ないので…。
    これからも、更新楽しみにしております!!

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。