スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    11/29はホームデポにて、子供向け日曜大工教室

    HOme Depot ; How to build a Give and Save Bank(リンク)

    というわけで、毎月第1地土曜日、なのですが今月はなぜか2回目。

    ホームデポ(ホームディポ?)にて、子供向けのDIY/日曜大工教室が開催されます。

    Do It Yourself=自分でやってや 、なのに親がかなり手伝ってあげないといけないうちの3歳児も楽しく、ほっといても勝手に色々やってる6歳児も楽しく参加できます。

    今回のテーマは、How to build a Give and Save Bank。

    寄付大国アメリカならでは、ここに貯めたお金は寄付するのよ貯金箱、ですね。

    うちもおこずかい制度を始めたのですが、3分の1はなんでも勝手に買ってヨシ、3分の1は目標を決めて貯金、残りの3分の1は寄付、と決めています。

    これね、いろんなお金に関するウェブサイトを見ると、子供のお金への教育方法の1つとしては結構メジャーみたいですね(うちが参考にしたのはこちら「The Simple Dollar ; Teaching Kids About Money: Raising Financially Fit Kids」(リンク)

    こら、ちょうどいい寄付専用の貯金箱ができそうですね。

    時間は9時から12時

    この時間の間なら何時に行ってもオッケーです、が、用意されているキットには制限有り。

    参加は無料。

    参加推奨年齢は5才から12才ですが、5才以下の子供でも参加できます。

    IMG_2249.jpg

    参加には当日のウェイバーのサイン(怪我しても文句言いませんよーってやつですね)が必要です(↓カポレイのホームデポに行った時に記事にしてます、ご参考にどうぞ)

    Kapoleiカポレイのホームデポで参加したときの記事はこちら「4/5はホームデポ、キッズワークショップ」(リンク)

    我が家がIwileiのホームデポで参加したときの記事はこちら「ホームデポ、キッズワークショップに参加してみました」(リンク)

    IMG_4563.jpg

    うちが行った事のあるのは、イウィレイ/IwileiとカポレイKapoleiのホームデポなのですが、カポレイのホームデポでは、い〜っつも作品を完成させた子供たちになんかしらスナックをくれます。

    このスナックは、はたして隣のコスコで買ってきてるのか、それとも従業員のアンティが毎回用意して、クッキーとか焼いてくれるのか。

    まあ、どっちにしても、子供は大喜びなのでヨイです。

    あ、オカン&オトンのみなさんも「ちょっとっちょーだい」と勇気を出して言えば、お菓子、もらえます。

    というわけで、無料のキットやスナックに釣られて店内にも入ってお買い物もしてってね〜大作戦やとも思いますが、よかったら素直に釣られてみてください〜!!!



    小腹のすいたオカンのみなさん、この記事お役に立てていただけたら、クリックおねがいしま〜す↓

    ハワイのオカン

    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。