スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2009年8/1~12/1生まれのお子さん大集合、10/1~31に来年のプリスクールの学費補助、申請できます



    the Department of Human Services (DHS) Open Enrollment for Pre-School Open Doors (POD) Begins in October(リンク)

    というわけで、今年の頭にも同じお知らせがありましたね。

    「3/1〜4/30まで低&中所得の家族向けプリスクール「Preschool Open Doors program 」の申し込み」(リンク)


    10月1日から31日まで、ハワイのプリスクールに通う(通う予定の)お子さん向けの、学費の補助プログラムの受付がされます。

    カットオフデーの変更により、今年の8月に公立のキンダーガーデンに入学できなかった2009年8月1日から12月31日までのお子さんが優先的にこのプログラムからの学費補助が受けれます。

    今回の受付分で補助が出るのは、来年の1月から6月分の学費。

    それからそれから収入によっての優先や制限もあるようなので、ご注意を。

    ちなみに前回の申し込みでは1796人の子供が申請して、そのうちの1087人の生徒が補助を受け取る事ができたそうです。

    一人当たりの平均補助額は1ヶ月$544でした。

    (あれ?けっこう広き門なのでは?)

    申請用紙は、PATCHのウェブサイトから10月1日にダウンロードができるそうです。

    それまで&それ以降でも、お問い合わせはPATCH へ

    オアフ島/Oahu 808-791-2130

    他島/Neighbor Islands 1-800-746-5620.

    The Department of Human Services (DHS) のプログラム、なのですが、実際に手続きをするのは「PATCH」(リンク)という、ハワイ州のチャイルドケアの紹介&案内&仲介(?)をする団体。

    ベビーシッターやデイケアを探す場合も、ここに問い合わせると、いろいろ参考になるところを紹介してもらえるそうです。

    Patchが所属するのはNational Association of Child Care Resource and Referral Agencies (NACCRRA)というエージェンシーで、名前は違ってもアメリカの各州にこのエージェンシーに参加する団体がたくさんあります。

    要は、チャイルドケアを探すファミリーに最適な場所を案内したり、チャイルドケアをする側のトレーニングをしたり、という中間に立ってくれる機関ですかね。

    前回申し込みしそびれたオカンのみなさんも、今回初めて申し込みするオカンのみなさんも、500ドルちょっと、毎月節約できるんやったら半年でも3000ドル、そら嬉し〜なので、ぜひぜひ、申し込んでみてくださいね。

    うちの3才の次男も8月以降生まれ、いい加減カットオフデー変更してくれやんかな〜と思ってるオカンのみなさん、クリックおねがいしま〜す↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    ハワイのオカン

    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。