スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    9/21はホノルルミュージアム&スパルディングハウスのファミリーサンデー



    IMG_6348.jpg


    Family Sunday at the Honolulu Museum: Boat Days(リンク)

    というわけで、こちらはおなじみ毎月第三日曜日のホノルルミュージアム無料の日

    ハワイ銀行/Bank of Hawaiiが主催するファミリー向けのイベント正真正銘無料、カマアイナイナIDの表示も必要なし、です。

    今月は9月の21日の日曜日

    ミュージアムへの入場は11時から17時まで

    アクティビティは15時までです

    今回は扇子作り

    折り紙葉っぱ

    エンターテインメントは 

    たいこ

    オキナワンダンス

    剣道などなど

    これが紅葉と関係あるのかは、いまのところ不明です。

    IMG_6266.jpg

    その名もファミリーサンデーなので、小さなお子様むけのアクティビティもたくさんあるのですが、展示物に触れたりガラスケースに寄りかかったり、展示室内で物を食べたり飲んだりは禁止なので注意してくださいね。

    大きな鞄は持ち込みできません(11インチ×15インチ)=(27センチ×8センチ)

    チェックルームに無料のチェックボックスがあります。

    喫煙禁止。

    ギャラリーとシアター内での携帯電話の使用禁止。

    ギャラリー内での写真撮影は禁止。

    フラッシュ撮影と三脚はミュージアム内では禁止。

    ビデオ撮影はコートヤード内のみ可。

    駐車場も用意されています。

    バリデイトで4時間$3 Honolulu Museum of Art School(ベレタニアを走り、マクドナルドを過ぎたすぐ左手に駐車場への入り口があります)(地図リンク1)

    無料のKinau st ベレタニアで、ミュージアムの直前の角を右折、すぐ右折で右手にあります(地図リンク2)

    すぐにいっぱいになるので早めに行くか、路上も日曜日は無料のところが多いので、がんばって探して下さいね〜.
    って、実はミュージアムの目の前の路上は、めちゃめちゃ穴場です。

    道路を挟んで海側にもとめれるので、チェックしてみてくださいね。


    このイベント、無料なのにすご〜くすてきです、スタッフの方達もとっても手際が良い!

    いった事無ないオカンのみなさま、過去記事「ホノルルミュージアムオブアートのファミリーサンデー、こんな感じです」(リンク)をどうぞ。

    IMG_5697.jpg

    Family Day at Spalding House(リンク)

    同じ第三日曜日に、マキキにある兄弟ミュージアム、スパルディングハウスでも入場無料のファミリーイベントを同時開催

    行ったこと無いハワイのオカンのみなさん、良かったら過去記事「5/1はThe Honolulu Museum of Art Spalding House が無料です」(リンク)をどうぞ

    両方のミュージアムをむすぶシャトルが無料で走ります。

    (このイベントの日に車で直接行ったこともあるのですが、普通に駐車場もありました)

    入場は11時から16時まで

    アクティビティは15時まで

    今回は、気のブロックでのプリント、です

    両方のミュージアムでは、毎月お絵描きコンテストもあります、お絵描きのテーマは翌月のミュージアムのテーマ

    ちなみに来月のテーマは「Trick or Treat!=トリックオアトリート」です

    の、これ、子供の部での優秀者には$100相当のミュージアムのメンバーシップをプレゼント

    、翌月のイベントのフライヤーの表紙になります

    日曜日、やることないよーのオカンのみなさん、いつ行ってもいつ帰ってもいい、ユルユルイベント、ぜひぜひ。

    我が家は明日は誕生会!暑すぎるのでプールから出て来れないと思います。とは全然関係ないけど、クリックおねがいしま〜す↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    ハワイのオカン


    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。