スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    乳幼児のオカンのみなさん要注意!2年で2万件以上の事故報告、このタイプのアメリカの洗濯洗剤



    As sales of laundry detergent pods rise, so do risks(リンク)

    第3の洗剤」乳幼児の誤飲が多発 ゼリーと誤認?発売2カ月半で23件


    ということで、アメリカ&ハワイ&日本で乳幼児をお持ちのオカンのみなさん。

    アメリカでも去年くらいから何度か大きくニュースになっているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、ポット型=ジェルボールの洗剤の危険性を指定するニュースが、日本語でも出てたのでご紹介。

    うちもこの洗剤.次男が生まれてすぐ使ってました。

    前住んでたアパートに洗濯機が無かったので、近所のアンクル&アンティーに借りてた(っていうか、洗濯してもらってた!)のです。

    でもって、洗剤はもちろん持参してたのですが、このポッド型=ジェルボール洗剤、1回分計らんくていいし、持ち運びしやすいし、で、すご〜く重宝してました。

    でもね、見た目通りポヨポヨしてて、キャンディーみたいな鮮やかな色やし、小さな子供の目には魅力的なんでしょうね。

    ある日「さあ今から洗濯いこかー」と洗剤を用意して、ちょっと目を話したスキに次男の手が伸びて....

    口に入れることは無かったのですが、手加減無く握りしめる赤子の力であっけなく外袋が破れてしまい、顔から体から、そんでもって部屋中に飛び散って大変でした。

    そら、水の中で簡単に溶けるくらいやから、外袋もヤワイにきまってますよね。

    幸い目にも口にも入っておらず、我が家は大事にはいたらなかったのですが。

    トップの英語のリンク先では、パッケージをあけた拍子にジェルボールが飛んで、カウチのしたに入り込んでしまったのを見つけた乳児が誤って飲み込み、下痢と嘔吐、呼吸困難で病院に運ばれたケースを紹介しています。

    アメリカの非営利の消費者組織からのコンシューマーレポート/consumer reportでは、以前からこのポッド型の洗剤の危険性を指摘していて、市場に出回りだした2012年から今までの事故報告は2万件以上にのぼると報告しています。

    上の記事では、それを受けたコスコなどの一部のブランドで、容器の蓋を子供があけにくいようなものに改良されたとのこと。

    今後の改善策として、メーカ側に子供の興味をそそるような配色をやめるのがいいのでは、と提案しています。

    でもね、やっぱりね、小さなお子さんがいるご家庭での使用はおすすめしていません。


    MSN産経ニュースでは日本でも発売か開始されてからほんの2ヶ月で.既に23件の報告があるそうです。

    万が一、事故が起きてしまった場合は、1-800-222-1222、ポイズンコントロール/Poison Control へ電話をして指示を仰いでください。

    というわけで、オカンのみなさんには便利で魅力定期なポッド型=ジェルボール洗剤、乳幼児のお子さんがいらっしゃるご家庭ではお気をつけになって(っていうか、使用を控えるようにすすめてますね)くださーい!!!



    そうそう、洗濯機ないアパート&コンドめんどくさいよね.....というオカンのみなさん、クリックおねがいしま〜す↓
    にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
    にほんブログ村 


    ハワイ州(海外生活・情報) ブログランキングへ

    ハワイのオカン
    関連記事


    ☞ 関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。